白家具チェストの選び方

2014年1月21日

新品アンティーク家具屋インテリアの専門店

白家具のチェスト、せっかく買うならあなただけの一品を探して選びたいもの。白家具のチェストには猫脚など白家具ならではのデザインがあります。とはいえ、チェストによってデザインが多少違うものです。ここでは、白家具のチェストの特徴や白家具を置くことのメリット、選び方をご紹介しますよ!

白家具チェストの特徴

白家具のチェストは、シンプルでクラシックなものから、猫脚のもの、アンティーク、草花や貝殻などの模様が彫り込まれているエレガントなものまで様々なデザインのものがあります。商品の写真を良く見てみると、それらがデザインに組み込まれていることがわかるはず。

白家具のチェストを置くメリット

ものを収納するチェストは使う機会が多く、サイズが大きいのでお部屋の中でも存在感のある家具です。このチェストを白家具に変えるだけでも、リビングがとっても華やかでステキになるはずです!

清楚でライトなイメージを与えるのが白家具の効果です。
今のお部屋にダークカラーが多いとか、まずは軽いイメチェンをしたいとか、そんなことを考えている方に白家具のチェストをオススメしますよ!

白家具のチェストを選ぶ時の3つのポイント

1.デザイン

白家具のチェストを購入する時にいちばん気になるのがデザインではないでしょうか?
大事なポイントは、家具をお部屋に置いた時のイメージができるかどうかです!
いくらデザインが良くても、部屋の雰囲気とかけ離れたデザインだと、チェストだけ浮いてしまうかも・・・

統一性を持たせることで、お洒落でセンスの良い部屋に!。

2.サイズ

通販では、写真があっても実物を見ることはできないため、実際のサイズ感がわきにくいもの。サイズをしっかりイメージして購入しないと、届いた後で後悔することも・・・。
チェストが思っていたサイズと違った、という失敗をしないためにも、サイズを調べてチェストを置きたい場所に合うかを確認して、買うように心がけましょう!
大きなチェストを買う時は、必ず搬入経路の確認を!
せっかく購入したのに、サイズが大きすぎて、お部屋に運べないケースもあるんです。
サイズを調べたら、玄関や廊下、階段などを通り抜けることが出来るかどうかチェックしておきましょう。

3.使い道

白家具のチェストを選ぶ時に何に使いたいのかを考えておきましょう。

例えば、衣類やタオルなどを収納するなら深い引き出しのもの、下着や靴下、細かな雑貨などだったら、浅い引き出しのものが使いやすいですね。
いくらデザインが気に入っても、用途に合っていなかったら使いにくく、あまりチェストとして役に立たないかもしれません。
気に入った白家具のチェストを見つけたら、そのチェストをどのように収納に使うのかイメージしてみるといいでしょう。

白家具のチェスト選びはじっくりと!

暮らしの中で役立つチェスト。
そんなチェストのなかでも、ちょっと贅沢な気分にさせてくれるのが白家具のチェストです。白家具のチェストは部屋のアクセントにもなり、お洒落に収納が出来るので、女性にとってのマストアイテムです。

自分の部屋はリラックスできて、使い勝手の良い空間にしたいですよね。
素敵な空間を作るためにも、家具選びはじっくりと慎重に行いたいものです。
白家具を通販で買えるようになり、選択肢もたくさん広がりました。

じっくりと探して、デザイン・サイズ・使い道という3つの基準で、あなたにぴったりの白家具のチェストを見つけてみて下さいね。

新品アンティーク家具屋インテリアの専門店

ユーロマーケット 商品カテゴリ
  • チェア&スツール
  • ソファ
  • テーブル
  • ダイニングテーブル
  • ローテーブル
  • サイドテーブル・コンソールテーブル
  • カウンターテーブル
  • ショーケース
  • キャビネット
  • 小型家具
  • 白家具
  • アンティーク ミラー
  • インテリア&雑貨
  • アウトレット
  • 本物アンティーク

関連する記事