アンティーク白テーブル購入時のポイント

2014年9月23日

アンティークのテーブルのなかでも人気の白テーブル。
そのエレガントで清潔感あふれるテーブルに憧れる方も多いのではないでしょうか?

でも、おしゃれで雰囲気のいい、アンティークの白いテーブルを、どのようにコーディネートすればいいのだろう?とお悩みの方はいらっしゃいませんか?
そんな白家具のアンティークテーブルを購入するにあたってのポイントをご紹介します。

白家具の特徴

白家具とは、その名の通り真っ白な家具のことです。
女性に大変人気があり、「白系家具」「ホワイト家具」とも呼ばれています。

女性的で柔らかな曲線などが特徴のロココ調家具と同じく、猫脚や草花・貝殻をモチーフとした上品な装飾が施されています。明るくロマンチックなデザインが特徴の白家具をお部屋に置くだけで、まるでお姫様になったような気分を味わうことができますよ。

白家具テーブル選びのポイント

アンティークの白テーブルを選ぶにあたってのポイントをご紹介します。
各項目をチェックして、自分好みの1台を探し出しましょう。

色調を確認する

アンティークのテーブルは状態も様々。一言に”白”といっても素材や塗装、使われてきた状態で見た目の色調も変わってきます。

あなたが欲しいのは、アンティークの経年変化を感じる、味わいのある白ですか?
それとも、ロマンチックでかわいらしい、お姫様の部屋のような白ですか?

ご自身の希望を明確にし、事前に色調を確認してから購入しましょう。

白いアンティークテーブルのコーディネートのコツ

お気に入りの白いアンティークのテーブル。
その魅力を最大限活かすためには、どのようにコーディネートすればよいのでしょう?

色合わせのコツ

アンティークテーブルの特徴は、その美しい装飾です。しかしお部屋が狭いと、圧迫感を感じてしまうことも。そんな事態を避けるために、主要な家具を白で統一すれば、ゴージャスでありながらも清潔感のある、すっきりとしたお部屋になります。

また、白以外につかう色は、一色に絞りましょう。
たくさんの色をつかってしまうと、お部屋にまとまりがなくなってしまいます。

例えばピンクを選ぶと、思いっきりかわいいお部屋に、パステルブルーやミントグリーンと組み合わせれば、甘くなりすぎない、さわやかなお部屋をつくることができます。

また、白一色やモノトーン、あるいはダーク系の色でまとめると大人っぽい雰囲気に、ナチュラルな色をつかえば、カントリー調の温かみのある雰囲気になりますよ。

組み合わせるアイテムのポイント

レースやフリルをつかったファブリック、ベッドの上の天蓋、猫足の家具、そしてシャンデリア。ゴージャスでラブリーな、憧れのプリンセスルームの完成です。

自然素材を活かした素朴と、曲線美のかわいらしいでチェアや花瓶、ランプなどをコーディネートすれば、優しく柔らかい印象のフレンチカントリーのお部屋になります。

アンティークの白いテーブルは、合わせる色や小物によって様々な表情を見せるところも魅力の一つです。あなたの理想のお部屋には、どのようなアンティークの白いテーブルが合いますか?

理想のイメージをしっかりと持つことが、アンティークのテーブル選びを成功させるカギです!

白テーブルを購入するには

しかしながら、アンティークの白テーブルは値段的になかなか手が出ないといった方や、アンティークの白いテーブルはメンテナンスが大変そう、とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そういった方は、アンティーク調の白いテーブルはいかがでしょうか?
アンティークの風合い、温もりを感じる事ができつつも、価格は本物のアンティークよりもお求めやすくなっています。

ユーロマーケットでは、白いアンティーク調のテーブル以外にも、様々な色や形のアンティーク調テーブルを取り揃えております。詳細写真や、寸法、商品情報なども詳しく記載されていますので、安心してご購入いただけます。通販での購入が心配だというお客様には、事前にご相談を承らせて頂きます。是非、お気軽にご連絡くださいませ。

ユーロマーケット 商品カテゴリー
テーブル
ダイニングテーブル
ローテーブル
サイドテーブル・コンソールテーブル
白テーブル

 

ユーロマーケット 商品カテゴリ
  • チェア&スツール
  • ソファ
  • テーブル
  • ダイニングテーブル
  • ローテーブル
  • サイドテーブル・コンソールテーブル
  • カウンターテーブル
  • ショーケース
  • キャビネット
  • 小型家具
  • 白家具
  • アンティーク ミラー
  • インテリア&雑貨
  • アウトレット
  • 本物アンティーク

関連する記事