アンティークネイルテーブル購入をお考えの方に!おさえたいポイント

2014年10月24日

美しいアンティークネイルテーブルに、お気に入りの道具を並べてゆったりと、優雅にネイルのお手入れ。

女性なら、このような優雅な時間に憧れる方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな満足感と道具としての機能性を兼ね備えた、ネイルテーブルをご紹介します。

アンティーク調の美しいネイルテーブルは、普段使いの家具としてもご使用いただけますので、ネイルテーブルに興味のなかった方も、よろしければご覧くださいませ。

ネイルテーブルの特徴

道具類の収納スペース

まず、ネイルテーブルとして特徴的なのは道具類の収納スペース、引出し、開き戸がついているということです。

最近のネイルテーブルには、道具類を別の収納器具やワゴン等に置いておく、という方の為に収納機能のついていないものもあります。
また、アンティーク調ネイルテーブルにはクラシックなスタイルに則って、ほぼ収納スペースが確保されています。
細々とした物の多いネイル用品を、引き出しや開き戸の中に隠せば、見た目もスッキリします。

開口部には何かと邪魔になりがちのUVライトなどを収納したり、ネイルに来たお客様のちょっとした荷物を置く事もできます!
そのため机の上のスペースを広く使う事ができ、お客様にゆったりと楽しんで頂けますし、施術者の方も仕事がやりやすい環境になります。

補強材がない

ネイルの施術は、お客様とネイルテーブルを挟んで対面して行います。
そのため、足下の邪魔にならないように一般的なテーブル、デスクについている補強材がついていません。
そこで、昔は少しでも安定性が高まるよう、重く、重厚な木材を使用したり、構造に工夫をしていました。

現在のアンティーク調のネイルテーブルにも、現在の進化した素材や部品を使用したり、
強度を十分に確保できるような構造を受け継ぎ、昔からの機能とスタイルとを受け継いでいます。

よって、補強材がなくても十分安心できますし、むしろそのことによってスッキリとした美しいスタイルがネイルテーブルの特徴です。

ネイルテーブルのサイズ

施術するお客様の手を楽な状態で置いてもらい、少しでも快適に過ごして頂く為に、
ネイルテーブルの奥行きは 45cm 前後、そして高さは 75cm 前後となっており、ほぼ統一されています。

ただし、幅のサイズは、収納の有無等でも変わってきますのでこちらは様々になります。
お部屋のサイズを測ってからご自分に合ったテーブルを選びましょう。

ネイル以外の用途にも

以上のように、ネイルテーブルの特徴をご紹介しました。

しかし、そのネイルテーブルという決まった用途の為に作られてきた家具ではありますが、
そのスッキリとして優雅な佇まいは純粋にアンティーク調の家具としてもお楽しみいただけます。

その為、サイドテーブルや飾り棚など、お客様自身でネイルテーブル以外の使用方法をお考えいただく、という楽しみ方をされてみてはいかがでしょうか?

ネイルテーブルを購入して優雅な時間を

ネイルテーブルについてご紹介させて頂きました。いかがでしたでしょうか?
ご自身のご購入の参考になりましたでしょうか?

本物の、アンティークの物は高価でなかなか手が出せない。というお客様にもお求め頂きやすい、アンティーク調のカフェテーブルをお探しの方は、是非、
ユーロマーケットにて商品をご覧になって頂き、ご購入をご検討ください。
詳細写真にて、その美しいスタイルなども、詳しく見ることができますので安心してご購入いただけます。
通販での購入が心配だというお客様にも、事前にご相談承らせて頂きます。是非、お気軽にご連絡くださいませ。

ユーロマーケット 商品カテゴリー
テーブル
ダイニングテーブル
ローテーブル
サイドテーブル・コンソールテーブル
白テーブル

 

ユーロマーケット 商品カテゴリ
  • チェア&スツール
  • ソファ
  • テーブル
  • ダイニングテーブル
  • ローテーブル
  • サイドテーブル・コンソールテーブル
  • カウンターテーブル
  • ショーケース
  • キャビネット
  • 小型家具
  • 白家具
  • アンティーク ミラー
  • インテリア&雑貨
  • アウトレット
  • 本物アンティーク

関連する記事