アンティークカフェテーブル 購入のポイント

2014年10月24日

カフェテーブルをお店、ご自宅用に購入したい。
そのようにお考えの方の為に、アンティーク調カフェテーブル選びのポイントをご紹介します。お部屋の中を、より一層優雅な空間に変えるアンティークカフェテーブル。

これからご紹介するポイントを押さえて、安心して満足のいくお買い物の参考にして頂ければと思います!

カフェテーブル選びのポイント

カフェテーブルの高さ

まず、確認すべきなのが使用目的に合ったテーブルの高さを確認する事です。
確認すべきポイントは次の3つです!

  • どういうお店、お部屋でどのようなスタイルで使用するのか?をイメージ
  • あわせて使う椅子やソファとマッチした高さになっているか?
  • 周りの家具やインテリアと違和感のない高さであるか?

    商品ページに記載されているサイズをしっかりと確認し、お望みの高さのテーブルを選びましょう。
    使い勝手や、お部屋との雰囲気に直結する事ですのでしっかりと確認、検討しましょう。

    カフェテーブルの形

    これしかない!といった自分の気に入ったデザインのカフェテーブルがバッチリ見つかれば、それに越したことはありません。

    ですが、テーブルの形状に迷ってしまった場合は、角形のテーブルの方がより有効的にスペースを利用できる、ということを押さておきましょう。
    カフェ、自宅どちらで利用する場合でも角形の方が無駄なスペースが出ず壁や部屋の隅にもピッタリと収めることができます。

    一方、丸形のカフェテーブル、はゆったりと切り取られた空間がより多く見える事になるので、圧迫感の少ない柔らかい印象に。最終的にはやはり、ご自身の好みという事になりますが、これらを知っておけば自分に合った形状を決定する材料になります。

    カフェテーブルの大きさ

    テーブルの大きさ(広さ)も重要なポイントです。
    カフェテーブルと一口に言っても、大きめのものからサイドテーブル程度の物まで様々な種類があります。

    テーブルで食事もするのか?コーヒーと本や雑誌程度の物が置ければいいのか?と、
    ご自身の使用目的に合った大きさのテーブルと形状を選びましょう。

    必ずしも大は小を兼ねるとは言い切れません。
    必要以上に大きなテーブルを部屋に入れてしまうと、部屋の中が窮屈に感じられてしまい、心から寛ぐ事ができなかったり、最悪、「このテーブル邪魔だな。。。」と感じてしまいかねません。

    かといって、小さすぎる物を選んでも物が置けず、使いずらくなってしまいます。ご自分の使用目的をしっかりと持ち、その目的に合った大きさのテーブルを選びましょう。

    カフェテーブルの色調

    アンティーク調といっても色調も様々です。
    こちらも確認が必要です。

    確認せずに購入し、部屋の雰囲気から浮いたカフェテーブルを購入してしまった!
    といった失敗をしない為にも、しっかりと事前に色調を写真で確認しておきましょう。

    安心してご購入頂くには?

    いかがでしたでしょうか?
    ご自身のカフェテーブルご購入の参考になりましたでしょうか?

    アンティークの物にはなかなか手が出せない。というお客様にもお求め頂きやすい、
    様々な種類のアンティークカフェテーブルを取り揃えたユーロマーケットにて是非、ご購入をご検討ください!

    詳細写真や、寸法、商品情報なども詳しく記載されていますので安心してご購入いただけます。通販での購入が心配だというお客様にも、事前にご相談承らせて頂きますので、是非お気軽にご連絡くださいませ!

    ユーロマーケット 商品カテゴリー
    テーブル
    ダイニングテーブル
    ローテーブル
    サイドテーブル・コンソールテーブル
    白テーブル

     

    ユーロマーケット 商品カテゴリ
    • チェア&スツール
    • ソファ
    • テーブル
    • ダイニングテーブル
    • ローテーブル
    • サイドテーブル・コンソールテーブル
    • カウンターテーブル
    • ショーケース
    • キャビネット
    • 小型家具
    • 白家具
    • アンティーク ミラー
    • インテリア&雑貨
    • アウトレット
    • 本物アンティーク
  • 関連する記事